ランナー膝は日頃の姿勢の悪さの影響が膝にきちゃったのかも!?|天白区の接骨院ならにじいろ接骨院-スポーツ外傷・酸素カプセル・巻き爪

にじいろ接骨院

topics TOPICS当院のご案内

ブログ一覧

ランナー膝は日頃の姿勢の悪さの影響が膝にきちゃったのかも!?

こんばんは(^o^)

 

ゴルフのマスターズ、

松山英樹が頑張ってますね〜^ ^

 

2日目が終わって12位タイ。

あと2日が楽しみですね。

 

トップのスコアがずば抜けていますが

上位を目指して頑張って欲しいですね☆

 

放送が深夜の時間帯なので

ライブで見られないのが残念ですわ^_^;

 

はい、じゃ本題いきまーす(笑)

 

背骨と骨盤の衝撃吸収ってドーユーコト?

ってとこからでしたね。

 

背骨を横から見るとS字をしてるんです。

 

このカーブがしなやかに上からと下からの力(衝撃)を

吸収してくれるんですね。

 

image

 

でもでも、

このカーブが大き過ぎたり、小さ過ぎたり、

はたまた

背骨そのもののしなやかさ(=柔軟性)が

低下しちゃうと…

 

衝撃を上手く吸収出来なくなって

身体の別の部位の負担が大きくナッチャウヨ!

 

で、結果として

ランナー膝の腸脛靭帯炎だったり

腰や股関節などの痛みにつながってくるんです(T ^ T)

 

背骨のカーブがどうのこうのっていうのは

要するに姿勢のことですね。

 

猫背だったり、逆に背骨が真っ直ぐ過ぎたりすると

やっぱり良くないよってことでして。

 

なので

そういったところからアプローチをしていくことが

必要になってくることもあるんです(^ ^)

 

まだな〜んとなく続くので、

またそれは次回にします(笑)

 

みなさん、良い日曜日をお過ごし下さ〜い☆