恥骨炎、肉離れの予防に内転筋のダイナミックストレッチ♬|天白区の接骨院ならにじいろ接骨院-スポーツ外傷・酸素カプセル・巻き爪

にじいろ接骨院

topics TOPICS当院のご案内

ブログ一覧

恥骨炎、肉離れの予防に内転筋のダイナミックストレッチ♬

こんにちは‼︎

 

今日は、ようやく

恥骨炎の原因にもなり得る内転筋の

ストレッチをご紹介しますよー(笑)

 

前回までのブログで、

試合前や練習前といった、

これから体を動かすぞって時に

行うストレッチとしては、

関節を動かして反動を使う

ダイナミックストレッチが良いよ♪って話しを

しましたよね(^ ^)

 

そんな訳で

内転筋のダイナミックストレッチ行きまーす♬

 

姿勢は立って行います。

 

バランスを崩さないように

どこかにつかまって行ってもOKですよ。

 

文字で説明すると分かり難くなりそうなので、

下の写真を見てください^ ^

 

image

 

ちなみに、

上の写真は、太もも裏側の筋肉をジワーッと伸ばす

スタティックストレッチ(静的ストレッチ)。

 

下の写真は、

脚を内側⇄外側に大きくリズミカルに振る

ダイナミックストレッチ(動的ストレッチ)です。

 

脚を開く様に外側に振った時には内転筋が、

軸脚とクロスする様に内側に振った時には

中臀筋などのお尻の外側の筋肉がストレッチされます。

 

10回を1セットで、左右の脚を交互に換えながら

3セットを目安に行ってみましょう。

 

もし、やってる時に

腰などに痛みがでた場合は

無理してやらないようにしましょうね^ ^

 

こちらの動画も参考にどうぞ〜♬
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

内転筋に限らず、

特に脚の筋肉のストレッチは

恥骨炎だけじゃなく、肉離れの予防にも不可欠ですので

毎回必ずしっかり行いましょうね(^o^)