年季の入った巻き爪vs巻き爪矯正治療☆天白区のにじいろ接骨院|天白区の接骨院ならにじいろ接骨院-スポーツ外傷・酸素カプセル・巻き爪

にじいろ接骨院

topics TOPICS当院のご案内

ブログ一覧

年季の入った巻き爪vs巻き爪矯正治療☆天白区のにじいろ接骨院

おはよーござーっす‼︎

 

今日は、肋間筋を痛めた高校球児が

テーピングの為に先ほど朝7時に来ました。

 

そんな訳で

時間が出来たので朝からブログ更新です♬

 

早起きは三文の徳ですね^ ^

 

昨日のことになりますが、

三重県桑名市から

男性が巻き爪矯正治療にみえました(^ ^)

 

こちらの方は

もうかれこれ10年は巻き爪と付き合っているとのこと。

↓↓↓↓↓↓↓↓

image

 

確かにかなりの強者です(*_*)

 

巻き爪の程度は徐々に強くなってきているようですが、

その間、いろいろな治療を

病院や治療院で受けてきたんだとか。

 

でも、なかなか上手くいかず

今回、当院のYouTubeをご覧になって

当院へお越し下さったという訳なんです^ ^

 

遠方よりご足労頂き恐縮ですm(_ _)m

 

この方の場合、

爪が巻いているのは右足の親指だけで、

左足は大丈夫なんです。

 

で、お仕事でいつも安全靴を履いているんだとか。

 

安全靴っていうのは

足にとっては結構よろしくない事が多いんです(^^;;

 

仕事現場でのつま先部分の安全確保が

安全靴にとっての最大の役目なので、

足の機能云々というのは

二の次なんですよね。

 

ですから、

仕事で長時間履かなければいけない割には

靴そのものの機能性はあまり期待できない

っていうのが実情なんです。

 

この方もご自分で、

安全靴が良くない気がする、って仰ってました。

 

ここで間違っちゃいけないのは、

あくまでも

『安全靴 = 巻き爪』ではないってことですよ。

 

足にフィットしてない安全靴の中で

何かしらのストレスが親指に加わることで

巻き爪になっていったんじゃないのかなぁ〜、

って思ってます。

 

“何かしらのストレス”ってのは

長くなりそうなので、

また今度お話ししますね(^ ^)

 

とにもかくにも、

なかなか強者の巻き爪を改善すべく

まずは1回目の矯正治療を行いました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

image

 

特殊プレートは半透明なので目立ちませんが

しっかり接着してます。

 

ただ、爪の中央部のカーブがかなりきつい為、

次回までの間に

イレギュラー的なケースが発生することも

考えられますので、

患者さんとコミュニケーションをとって

しっかりサポートしていきたいです☆