前かがみ姿勢は腰痛を引き起こす原因になりますよ!|天白区の接骨院ならにじいろ接骨院-スポーツ外傷・酸素カプセル・巻き爪

にじいろ接骨院

topics TOPICS当院のご案内

ブログ一覧

前かがみ姿勢は腰痛を引き起こす原因になりますよ!

こんばんはー!

 

今日も暑くなりましたが、

北海道では30℃を超えたところも(^ ^)

 

名古屋の方が気温が低かったんですね♬

 

ではでは、

今日はお孫さんの世話をしていて

腰を痛めてしまった年配の女性のお話しを。

 

最近、娘さんが2人目の子を出産したため

2歳になる上の子の面倒を見る事が

多くなっていたとのこと。

 

でもって先日、その子を抱っこしようとして

前かがみになっていた時に腰をやっちゃった

って訳です(ー ー;)

 

ギックリ腰の典型例とでも言いましょうか…。

 

幸い動けないほどの痛みではなかったのですが

来院された時には特に背中側の筋肉がガッチガチに。

 

たぶんこれは

患部を動かさない様に姿勢を保持する為

無意識に力が入ってた結果でしょうね。

 

硬くなってしまった筋肉を緩めるのが

必ずしも良いとは限らないんですが、

さすがに硬くなり過ぎているのは

更なる痛みの原因にもなってしまいます。

 

なので、

まずは背中側の筋肉の緊張を緩めることと

仙腸関節まわりの靭帯を緩めることに重点を置いて

施術していきました。

 

ここまで3回の施術で痛みそのものは取れてきましたが

お孫さんの世話はこれからもまだまだ続きます。

 

当院で重要視している背骨と骨盤の動きを高めつつ

腰への負担がかかり難い身体の使い方など

普段の生活の中での注意点等のアドバイスを含めて

再発することがない様にサポートしていきたいですね☆