膝だけじゃない!実は多い子供の踵(かかと)の痛み|天白区の接骨院ならにじいろ接骨院-スポーツ外傷・酸素カプセル・巻き爪

にじいろ接骨院

topics TOPICS当院のご案内

ブログ一覧

膝だけじゃない!実は多い子供の踵(かかと)の痛み

アスリートのカラダのメンテナンスは

にじいろのスポーツ整体にお任せ♪

「背骨・肩甲骨・骨盤」の連動性を高めて

ケガの予防とパフォーマンスアップを目指しましょう☆

 

↓↓オフィシャルサイト↓↓

http://www.nijiiro-sekkotsuin.com/

 

**********************

 

このところ

多くのスポーツをしている小学生が

踵(かかと)が痛くなって通院されています。

 

サッカー少年、新体操少女、

バレーボール少女などなど…

 

種目はいろいろです。

 

ただ

どの子にも共通しているのは

 

【飛んだり跳ねたりする事が多い!】

 

今日は、

 

冬休みに入って縄跳びをよくやっていたという

低学年の女の子も来院されました。

 

子供の骨は大人と違って

軟骨と呼ばれる部分がまだあります。

 

その部分が

飛んだり跳ねたりした時に衝撃を受けたり

筋肉に引っ張られたりする事で痛くなるんです。

 

 

そんな訳で、

治療はもちろん行いますが

 

大前提として

やっぱりまずはスポーツを控えます。

 

ただ、

 

そうも言ってられないという

ジュニアアスリートはたくさんみえます(^_^;)

 

でもでも

(病態の程度にもよりますが)

痛みを我慢しながら続けていると、

 

「痛いけどかばいながらスポーツを続ける」

→「膝や腰など違うところが痛くなってくる」

 

こんな負のスパイラルに陥ってしまう事も

珍しくないんです。

 

かかとの痛みに関わらず

 

患部の安静を図ることが

結果的に早くスポーツ復帰するための

一番の近道だったりします。

 

当院では

患部の状態を確認したうえで

 

その子のスポーツレベル、

練習や試合の日程なども考慮して

サポートしていきます。

 

保護者の方と相談して

 

場合によっては

テーピングで患部にかかるストレスを抑えて

練習や試合に出るケースも。

 

お子さんがかかとの痛みを訴えている

というお父さん、お母さん、

 

一度、お早めに当院にご相談下さい♪