女子バスケ選手の太もも裏ハムストリングの肉離れ|天白区の接骨院ならにじいろ接骨院-スポーツ外傷・酸素カプセル・巻き爪

にじいろ接骨院

topics TOPICS当院のご案内

ブログ一覧

女子バスケ選手の太もも裏ハムストリングの肉離れ

スポーツによるケガや

アスリートの身体のメンテナンスは、

超音波、酸素カプセルのある

名古屋市天白区のにじいろ接骨院で

ケアをしましょう♬

 

↓↓詳細はこちらのリンクをご覧下さい♪

http://www.nijiiro-sekkotsuin.com/sports_injury/

 

◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇

 

今日は朝イチで、

太もも裏側の筋肉を痛めてしまった

バスケットボール部の女子高生がみえました。

 

当初は

ひざの裏が痛いという訴えで、

 

普通に歩いている時には

あまり痛みは気にならないけど

 

走ったりすると

ひざ裏が痛むとのことでした(~_~;)

 

診ていくと

 

膝の関節、靭帯や半月板には

問題はありませんでしたが、

 

太もも裏の内側にある筋肉が

 

腱となっている膝裏のあたりで

炎症を起こしていました。

 

そのため、

 

動きの中で股関節や膝を曲げたり

太もも裏がストレッチされたりすると

痛みが出ていたんです。

 

 

今日は

患部周辺の硬くなってしまった筋肉を緩め、

 

痛めてしまった組織の修復を図るため

手技と超音波治療を行い

 

最後に

 

痛めてしまった筋肉の働きをサポートするための

テーピングを施しました。

 

 

今回のような筋肉系のケガは

 

兎にも角にもその筋肉を使わないようにする事が

第1になります。

 

幸いケガはそれ程ひどくなくて、

 

更にはこれから2週間ほどは

ちょうど部活も休みに入るとのこと。

 

なので、

 

この期間にしっかりケアに努めれば

 

また練習が再開した時には

万全の状態で望めるのではないかと思っています( ^ω^ )

 

 

ケガの再発を防ぐためにも

しっかりフォローしていきたいです☆