つらい腰の痛みや痺れには副作用なしのHSP誘導療法がGood‼︎|天白区の接骨院ならにじいろ接骨院-スポーツ外傷・酸素カプセル・巻き爪

にじいろ接骨院

topics TOPICS当院のご案内

ブログ一覧

つらい腰の痛みや痺れには副作用なしのHSP誘導療法がGood‼︎

今日は、腰から片側の太ももにかけて痛みがあるという

年配女性がみえました。

 

話しを聞いてみると、

太ももと同側の足の親指にも時々違和感があるとのこと。

 

姿勢や徒手検査から

原因は明らかに腰にあるようでしたので、

患者さんと話しをして、

まず、HSP(ヒートショックプロテイン)誘導療法を

行うことに^ ^

 

パッドを腰全体とお尻に装着して

20分を経過した頃に、

パッドがついている部分に

ピリピリとした様な感覚があるとの訴えが…。

 

この独特な感覚は、

HSPが作られる過程で電子の移動が起こっている時に

感じるものなんです。

 

しばらくしたら、そのピリピリ感もなくなり、

60分終了後には

腰から太ももにかけての痛みは

かなり楽になったと仰っていました(^ ^)

 

まだ治りきった訳ではないので、

徒手的な治療を継続して様子を見ながら

必要があればまたHSP誘導をする流れに

なりそうですね♬

 

まずは今日の内に

痛みを軽減できたことは良かったんですが、

まだまだ足の指の違和感は

経過を見る必要があるので、

しっかりフォローしていきたいです☆