HSP誘導療法の秘密は「温度」・「電子の移動」・「代謝」⁉︎|天白区の接骨院ならにじいろ接骨院-スポーツ外傷・酸素カプセル・巻き爪

にじいろ接骨院

topics TOPICS当院のご案内

ブログ一覧

HSP誘導療法の秘密は「温度」・「電子の移動」・「代謝」⁉︎

こんちは〜!

 

今朝は、この時期としては

気持ち悪いくらいに暖かかったですねー(^^;;

 

夜中から朝にかけては

嵐のような風が吹いて、

通勤時の道路はすごい落ち葉でしたよ。

 

ではでは、

今日もHSP誘導療法の要となる

超特殊なパッドについて

昨日に引き続いて書いてみますね♪

 

40度に温まった状態のパッドを

患部とその周囲に当てて密着させると、

瞬時に体内でHSPがたくさん作られる!

って話でしたね^ ^

 

だ・か・ら、

ケガや変性で傷ついた組織や細胞の修復が

圧倒的に早いんです☆

 

痛みが強くて腕が挙げられない

腱板損傷や50肩などは、

パッドを着けてしばらくすると

何とも言えない独特な感覚が患部にでてくる

ことがあります。

 

これは患部で電子の移動が起きている時の

感覚なんですよ(^_^)

 

電子の移動って言われても

ピンとこないですわね、普通…(*_*)

 

パッドが40度の環境下において

患部とその周囲に密着すると、

体内で代謝が行われる過程で

細胞がHSPに“変化”するんです。

 

その“変化”をする際に必要なのが

電子の移動なんですね。

 

ん〜…、これだけじゃ

何だかよく分からないですわね(^_^*)

 

でもこれ以上は、

僕も説明不可能です(T ^ T)

 

詳しい話しをご希望の際は

開発者の方から直接話しをして頂くので、

お気軽にお問い合わせ下さいm(._.)m

 

まぁ、でも要するに、

HSPが作られるには

電子の移動が必要‼︎

ってことです(笑)

 

その電子の移動を起こすには、

結局あのパッドが必要‼︎ってことです(笑)

 

症状によっては、

HSPを30分くらいつけていると、

痛くて挙がらなかった腕が挙げられる様になってくる、

なんてこともあるんです‼︎(≧∇≦)

 

これは、40度という温熱効果で

動かせるようになった訳ではなく、

体内で作られた大量のHSPが

痛みの原因となっている損傷部位の

細胞を修復したから

動かせるようになったんです。

 

凄いですよねー☆

 

当院のHSP誘導療法は60分が基本です。

 

60分間のうちに修復された組織や細胞は、

その後に無理をしなければ

戻ってしまうことはありません。

 

もちろん、

ケガや変性の程度や経過した時間によっては

何度も行わないといけない事もあります。

 

なので、その辺りは

症状の改善具合を確認しながら

患者さんと話し合って進めていきます♪

 

HSP誘導療法には、

他にも酸素カプセルとの併用メニュー等も

ありますので、

詳しくは当院まで

お気軽にお問い合わせ下さい♬

 

通常価格は…、

 

大人 60分 / 6,480円

学生 60分 / 5,400円 なんですが…、

 

今なら、

初回だけの、超特別価格!

 

大人も子供も関係なし‼︎

 

なんと⁉︎ 60分/2,160円‼︎

 

ぜひぜひお試し下さいねー♬

 

動画解説もやってまーす*\(^o^)/*

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓