スポーツで痛めた足首や膝の炎症はアイシングによる日々のケアが重要|天白区の接骨院ならにじいろ接骨院-スポーツ外傷・酸素カプセル・巻き爪

にじいろ接骨院

topics TOPICS当院のご案内

ブログ一覧

スポーツで痛めた足首や膝の炎症はアイシングによる日々のケアが重要

こんばんは♬

 

先週、サッカーで足首を痛め

当院で足首の調整とテーピング治療をした20代の男性が、

1週間ぶりに来院されました。

 

痛みそのものはかなり軽減したようで、

2日前にはテーピングをして

少しランニングもしてみたとのこと。

 

患部を触診してみると

押さえたり、関節を動かした時の痛みは

確かに楽になってきているようですが、

まだ腫れがあります(^^;;

 

これは、運動をしたことによる

炎症かもしれませんね。

 

まだまだ痛めた部位が完全ではない状態で

無理をしてしまうと

スポーツをする度に炎症を起こしてしまい、

この腫れもなかなか治らないことが多いんです。

 

足…、特に膝や足首は、

何か特別にスポーツをしてなくても、

立ったり歩いたりして生活をしていれば

関節に常に荷重がかかっているので、

必ず負担になっています。

 

なので、ケガをしている時は

なおさら気をつけないといけません。

 

スポーツをしたかどうかに関わらず

アイシング等のケアは欠かせません。

 

無理をしてスポーツをしてしまい易い

若い世代の方には、

そのあたりのことをしっかり理解してもらえるように

話しをする事がすごく大切ですね☆

 

明日の名古屋の予想最高気温は38度‼︎⁉︎

 

って事は路上は軽く40度オーバーですね(°_°)

 

みなさん、

明日は特に熱中症には気をつけましょうね(*^o^*)